やり直しのない、長期にわたる口腔内管理 やり直しのない、長期にわたる口腔内管理

3.ジャイアンツ日記

2013年7月31日 水曜日

7月30日 巨人対ヤクルト戦

7月30日 巨人対ヤクルト戦。4対1、勝ちました。4連勝です!
ナイスゲームでしたね~。1点先制されたものの、3回、長野、橋本の連打でチャンスをつくり村田のタイムリーで一気に逆転しました。昨日は何と言っても橋本でしょう。3回表のライトフライで2塁ランナーをレーザービームで見事に刺しました。今のジャイアンツの外野では見たことのないような送球でした。本人も言っているように肩は一番かもしれません。打っても5打席立って2安打2四球とチャンスをつくりました。あとはここぞというときに決められるかどうかでしょう。まだ23歳です。期待しましょう。頑張れ橋本!

(橋本、攻守に大活躍!)

投げては先発・内海が6回4安打1失点で8勝目を挙げました。昨日は毎回のようにランナーを出しましたが、粘りに粘りました。内海らしいピッチングでした。ビシッと抑えるより粘って勝つ方が内海らしくて次にも期待がもてます。夏場はこんなピッチングでゲームをしっかり作ってもらいたいですね。

(内海、粘って8勝目を挙げました!)

さて、今日は笠原が初先発です。中継ぎでずっと頑張ってきました。気持ちを込めて投げてもらいたいです。応援しましょう。頑張れ笠原!

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

2013年7月29日 月曜日

7月28日 巨人対中日戦

7月28日 巨人対中日戦。1対0、勝ちました。3連勝です。今季最多の貯金21としました。
3タテやってくれましたね~!前回中日戦の借りを返してくれました。先発・菅野、良かったです。序盤からストレート中心の強気のピッチングで7回2安打無失点で9勝目を挙げました。これまでは変化球で勝負していましたが、直球で押していきました。今季一番のピッチングだったと思います。出来れば初完封をみたかったのですが、8回の代打はしょうがないですね。近いうちにきっとやってくれるでしょう。頑張れ菅野!

(菅野、ナイスピッチングで9勝目!)

打線は中日・山井を攻めたのですが、チャンスに菅野がバッターになるめぐり合わせの悪さもあってなかなか得点できませんでした。長野、亀井の1,2番に全く当りがなかったのも大きな要因でしょう。クリーンアップが調子いいので何とかつなげてもらいたいですね。個人的には1番は中井がいいと思うんですが…。どうでしょう?

(ボウカー、貴重な犠牲フライを放ちました!)

さて、これで阪神と5.5ゲーム差まで広げました。今週の阪神3連戦でグーンと引き離してもらいたいですね。
レッツゴージャイアンツ!

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

2013年7月28日 日曜日

7月27日 巨人対中日戦

7月27日 巨人対中日戦。9対3、勝ちました。2連勝です!
中井やりました!逆転3ランホームラン!凄い打球でしたね。パンチ力はジャイアンツでもトップクラスといってもいいと思います。完全に今年ブレイクしたといっていいでしょう。あとは怪我だけです。後半もガンガンいってもらいたいですね。そして村田も完全にゾーンに入ってきました。豪快な12号2ランホームランを放ち打率3割までもう少しです。オールスター後は打線が繋がるようになってきました。いいですね~。

(中井、逆転3ランを放ちました!)

それに引き換え先発・杉内は3連続四球で即降板させられました。情けないな~。もっと集中して投げてほしいですね。次に期待しましょう。

(村田、12号2ランを放ちました!)

これで中日戦2勝しました。前回のお返しにもう1つ勝ちに行きましょう!
レッツゴージャイアンツ!

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

2013年7月26日 金曜日

7月26日 巨人対中日戦

7月26日 巨人対中日戦。6対3、勝ちました!
見事に打線が繋がり逆転勝ちでした。いいですね~。2点を先制されましたが、3回表に矢野のヒットから坂本の四球を挟んで慎之助のタイムリー、村田のタイムリーで一気に逆転しました。4回表には長野と坂本のタイムリーで突き放しました。ホームランは出ませんでしたが、6得点と打線の好調ぶりを見せてくれましたね。

(慎之助、タイムリーを放ちました!)

先発・澤村は得意の名古屋ドームでしたが、制球が安定せず7四球と全くいただけませんでした。これには原監督もご立腹で4回途中で交代させました。当然でしょう。もっと気迫あるピッチングをみせてもらいたいですね。

(村田は7月絶好調です!)

前回は中日に3タテをくらったので、そのお返しはしなければいけません。杉内に期待しましょう!
レッツゴージャイアンツ!

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

2013年7月23日 火曜日

沖縄ジョイントミーティング2013

7月14,15日、沖縄県市町村自治会館(那覇市)にて赤坂会&WESPIC ジョイントミーティング10周年記念特別講演会が開催された。
この沖縄ジョイントミーティングは寺西邦彦氏と金城清一郎氏の発案により両氏が顧問を務めるスタディーグループ赤坂会とCLUB WESPICの合同症例検討会として2004年7月から毎年開催されるようになった。お互いのスタディーグループの垣根を超え「かりゆしウェア」のごとく胸襟を開いたディスカッションを10年間続けてきた。2011年からは榊恭範氏の所属する北九州歯学研究会・若手会も参加するようになり賑やかな会となってきた。

(100名以上の参加者が集まった。)

今年はその10周年にあたり従来の症例検討会に加え特別講演会も開かれ100名以上が参加者された。
まず、初日の14日(日)にはDaniel W.K.Kao, DDS, MS, DMD(台湾)、『Placing implant in the ridge deficiency area : several practical surgical techniques.』とDong-Seok Sohn DDS, PhD(韓国)、『Current and Future Trend on Augmentation of Atrophic Alveolar Ridge and Maxillary Sinus for Implant Dentistry 』というお二人の特別講演会であった。参加者はDr.Kaoの講演によって骨欠損の状態における術式の選択を解りやすく整理できて、Dr.Sohnの講演にって様々な骨造成のオプションを学べたのではないだろうか。

(寺西歯科医院OBが集合した!)

続いて15日(祝)は例年通り症例検討会が行われた。今年は10周年ということもり会員発表は全て英語で行うという初の試みがなされた。まさに今年のコンセプトである「アジアから世界へ」を具現化する試みであったと感じている。発表者は高田貴虎氏、友寄泰樹氏、松延允資氏、中島稔博氏、宇根 良氏、飯沼学(発表順)であった。質疑応答も活発に行われ非常に充実したジョイントミーティングであった。
来年以降も益々充実した会になるよう皆で盛り上げていきたい。

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

カレンダー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

アーカイブ

お問い合わせはお気軽に

大塚駅北口徒歩2分。一般歯科だけでなく、矯正や入れ歯をお考えの方もお気軽にご相談下さい。