やり直しのない、長期にわたる口腔内管理 やり直しのない、長期にわたる口腔内管理

3.ジャイアンツ日記

2017年9月28日 木曜日

9月27日 巨人対中日戦

9月27日 巨人対中日戦。2対1、勝ちました。4連勝です!
マイコラス、気合のピッチングをみせてくれましたね~!9回途中139球の熱投でした。もう少しで完封というところでしたが、ソロホームランを浴びて降板となりました。惜しかった!それでも、奪三振セ・リーグトップの力を十分発揮しました。昨日も打線はつながらず、よく4連勝もしてるな…という感じで、ピッチャーに頼りっきりですが、もう四の五の言っていられません。勝つしかないので、結果オーライでしょう。それにしてもマイコラスはまだ29歳。メジャーも放っておかないでしょうね。来年は日本にいないような気がしています…。

(マイコラス、14勝目を飾りました!)

打っては村田が値千金のホームランを放ちました。前回も中日・小笠原にやられていたので、意地の一発といったところでしょうか。マイコラスのときは援護が全くできていなかったので、良かったです。
DeNAが引き分けたので、首の皮一枚でCSへの望みがつながりました。いよいよ今年もあと3試合を残すのみとなりました。土曜日から田口、菅野、マイコラスの3本柱が先発することになっています。この3人はリーグを代表する先発陣ですので、期待して応援したいと思います。来年は優勝争いでこの緊張感を楽しみたいな~。
レッツゴージャイアンツ!

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

2017年9月7日 木曜日

スタディーグループ赤坂会第2回例会

9月3日、スタディーグループ赤坂会第2回例会が東京国際フォーラムにて開催された。今回のテーマは『無歯顎祭り』であった。
午前中は基調講演として3名の演者の発表があった。
松丸悠一先生(コンフォートデンタルクリニック)『受け入れられる総義歯を求めて』
藤野修先生 (ふじの歯科医院)『総義歯を用いた無歯顎補綴~卒後28年を振り返る~』
遠藤義樹先生(よしき歯科クリニック)『パラダイムシフトした私の総義歯臨床~変わるもの、変わらないもの~』
それぞれの演者から無歯顎補綴主に総義歯についての講演があり、改めて総義歯臨床の奥深さを感じることができた。
続いて午後からは2名の会員発表が行われた。私も久しぶりに例会で発表させていただいた。演者は
吉田拓志先生(よしだ歯科クリニック)『上顎総義歯、下顎ボーンアンカードフルブリッジの症例から無歯顎補綴の予後を考える』 
飯沼学(北大塚歯科)『無歯顎補綴の臨床』
であった。ともに寺西歯科医院のOBであり、師匠の教えをもとに取り組んだ症例を提示し、ディスカッションをおこなった。
無歯顎補綴とりわけ総義歯には様々な流派があり、相いれない部分もあるかもしれないが、このような場でデスカッションを行い理解を深められたことは非常に有意義であったと思う。
さて、今年も後半に入り11月には特別講演会が予定されている。さらに有意義な会としていきたい。

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

カレンダー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

アーカイブ

お問い合わせはお気軽に

大塚駅北口徒歩2分。一般歯科だけでなく、矯正や入れ歯をお考えの方もお気軽にご相談下さい。