やり直しのない、長期にわたる口腔内管理 やり直しのない、長期にわたる口腔内管理

3.ジャイアンツ日記

2014年7月31日 木曜日

7月30日 巨人対DeNA戦

7月30日 巨人対DeNA戦。3対2、勝ちました!
亀井、絶好調ですね~!昨日も延長11回裏、ファーストストライクをスコーンとライトスタンドにもっていきました。今はいい雰囲気で打席に立っていますね。慎之助や村田とオーラが違います。故障だけには気を付けて8月も打線を引っ張っていってもらいたいですね。頑張れ亀井!

(亀井、サヨナラホームランを放ちました!)

あとは坂本もいい感じになってきました。後半はバンバン打ってくれそうな予感です。それに比べて片岡は重症です。バッティングはもちろん、昨日の守備も酷かった。負けていたら2軍行きだったかもしれません。村田と一緒にちょっとミニキャンプでもしたほうが良さそうな気がしますが、どうでしょう?
先発・杉内は良かったですね。今年一番の球威とキレだったんじゃないでしょうか。それくらいいいピッチングでした。9回も杉内でいってくれれば、すんなり勝てたような気がしますが、しょうがないです。勝たせてやりたかったな~。残念…。ただ、今年の杉内は尻上がりに良くなってきています。今年のCS、日本シリーズでは活躍してくれるでしょう。期待しましょう。頑張れ杉内!
さて明日から久しぶりに東京ドームに戻ってきます。久しぶりに応援に行ってきます!気合入れます!
レッツゴージャイアンツ!

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

2014年7月28日 月曜日

7月27日 巨人対中日戦

7月27日 巨人対中日戦。2対1、勝ちました!
ふ~、やっと勝てましたね~。中日に2連敗のあとの第3戦、しびれる投手戦をものにしました。昨日の大竹は良かったですね。オールスター休みに走りこんだ成果が出たようです。球に力があってキレていました。序盤こそ先発マスクの小林と息が合いませんでしたが、徐々にリズムもよくなってきました。7回3安打1失点は見事な内容です。後半戦はこの調子でどんどん攻めていってもらいたいですね。頑張れ大竹!

(大竹、7勝目を飾りました!)

打線ではとうとう慎之助と村田をスタメンから外しました。慎之助はもともと休養の予定だったようですが、しばらくこの感じでもいいかもしれません。できれば村田の代わりに若手が入ってくるといいと思うんですが、そんな若手がいないのもちょっとさみしい気がします。いずれにしても打線はちっとも上向きにならないので気合を注入し続けなければならないでしょう。もう2位以下がどんどん迫ってきているので悠長なことは言っていられません。
さて、明日からDeNAとの2連戦です。久しぶりに連勝がみたいですね。
レッツゴージャイアンツ!

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

2014年7月24日 木曜日

7月23日 巨人対阪神戦

7月23日 巨人対阪神戦。3対2、勝ちました!
う~ん、シブイな~。鈴木尚広がピンチランナーにでてかなりプレッシャーをかけていましたから、尚広の足でもぎ取った1点でした。でも、そのプレッシャーに負けた阪神バッテリーの自滅とも言えなくはないですね。とにかくギリギリで1点をもぎ取って何とか勝てました。昨日も厳しい試合でしたね。能見相手に2点を先制されましたから、去年までなら諦めムードですが、今年は何かイケそうな雰囲気があります。やはり勝てていないピッチャーはそんな感じなのでしょうか?ジャイアンツでは内海がそうですね。それにしても1つ勝って良かったです。さすがに3タテ食らうと0.5ゲーム差になっていたので阪神が勢いづいてしまいますからね。もうすぐ阪神は甲子園球場から離れることになるので、若干、勢いも衰えるでしょう。

(またまた、鈴木尚広の足で勝ちました!)

投げては小山が6回5安打2失点に抑えて、ゲームをしっかりつくりました。球種があまりないピッチャーなので直球の威力が落ちてくると打ち込まれてくるかもしれませんね。夏場にどれだけコンディションを維持できるかがポイントでしょう。しっかりローテーションを守ってもらいたいです。頑張れ小山!昨日はリリーフ陣もしっかり抑えることができました。投手陣はしっかり仕事をしているようです。打撃陣はオールスター後はヘロヘロです。特に慎之助は全く打てる気配すらありません。ちょっと休ませたほうがいいと思うんですが…。心配です。
さて、明日からオールスター後、負けなしの中日とのゲームです。初戦は菅野が先発です。バシッと抑えてもらいたいですね。頑張れ菅野!
レッツゴージャイアンツ!

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

2014年7月18日 金曜日

7月 TERRA小屋

7月16日(水)、寺西歯科医院セミナールームにてTERRA小屋が開催された。今回の発表者は三浦利之先生と小森真樹先生であった。
トップバッターは三浦先生であった。歯列や咬合平面に不調和があり、診断が非常に難しいケースだと思われた。上下パーシャルデンチャーを用いて咬合再構成を行っていたが、残存歯牙の状態の判断が難しく、特にパーシャルデンチャーの鉤歯としては考えさせられる症例であった。まだまだ、未熟な点もあったとは思うが、持っている力をフルに使ってうまくまとめていたと感じた。今後に期待したい。

(発表中の三浦先生)

続いて小森先生が発表した。まだ、治療途中であったが、かなり難しいケースに挑戦していた。一番難しいと感じたのは上下のアーチの違いをどうコントロールするのかという部分であった。若年者では全顎矯正治療を主なオプションにするのに対して、中年以降で欠損歯もあれば、おのずと治療プランが限られてくる。そのなかで最も効果があると思われるプランを選択するのであるが、必ずしも理想的で見栄えの良いものになるとは限らないのが現実であろう。現在、治療途中であるので、再評価を繰り返しながらできるだけ良いフィニッシュになることを期待している。頑張ってもらいたい。
さて、沖縄ジョイント、TERRA小屋と立て続けにイベントが終わったが、次は9月の赤坂会例会である。少し体力を回復して充実した後半にしたいと考えている。
頑張ります!

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

2014年7月17日 木曜日

沖縄ジョイントミーティング2014

7月13日(日)、沖縄県市町村自治会館にて沖縄ジョイントミーティング2014が開催された。今回もスタディグループ赤坂会・北九州歯学研究会若手会・CLUB WESPICの3スタディーグループによる合同例会として開催された。今年で11年目の大会であった。
今年は新たな試みとして『トリートメントプランニングセッション』がおこなわれた。これは同一患者の診査資料を用いて、各スタディーグループが独自の治療計画を立案し、各々がプレゼンテーションを行いながらディスカッションを繰り広げるという試みであった。赤坂会の内輪では行ったことがあるのだが、他のスタディーグループとのやり取りは初めてであったが、大いに盛り上がった。それぞれのグループの組み立て方や着眼点に特徴がでて非常に興味深いセッションとなった。
続いて症例発表がおこなわれた。発表順に、
樋口 惣先生 (樋口歯科)『前歯部審美修復の取り組み』
大城 工先生 (中部協同病院 歯科)『当診療科における地域歯科医療の取り組み』
林 以庸先生 (本郷四丁目歯科)『前方遊離端欠損歯列にRemovable Partial Denture を用いて機能回復を行った症例』
であった。
赤坂会からは林先生が初めてジョイントミーティングで発表を行った。かなり緊張していたようだったが、うまくプレゼンテーションできたのではないだろうか。今後の発表にも期待したい。
さて、今年も大いに盛り上がったジョイントとなった。今後はさらに発展するように進化した会にしていきたいと思う。

(みなさん、お疲れ様でした!)

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

カレンダー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

アーカイブ

お問い合わせはお気軽に

大塚駅北口徒歩2分。一般歯科だけでなく、矯正や入れ歯をお考えの方もお気軽にご相談下さい。